体毛が濃い32歳の僕がハゲていない2つの理由【写真あり】


湘南美容クリニック AGA薄毛治療

毛深いとハゲになりやすいという噂をみかけますよね。真偽のほどは分からないですが、私も高校生の頃に「体毛が濃いとハゲる」と友人に言われてきたので、この噂におびえてひっそりと頭皮を気にしながら生きてきました。いつまで髪があるのだろうか

せめて就職活動の時までは・・・

せめて結婚するまでは・・・

そんなことを考えながら15年が経過

不安は的中せず32歳の今では普通の毛髪量です!(笑)学年で1番になるくらい体毛が濃かった私がですが、髪がハゲているという雰囲気はありません。

現在の髪と体毛の写真はこちらです。

いやー、汚い写真をお見せして申し訳ないです。笑

頭皮は特別にフサフサというわけではないですが、ハゲると言われ続けた私としては上出来だと思っています。

やったことはたった2つで、「食生活の改善」「頭皮ケア」です。

というわけで私がやってきた2つの対策をここで紹介したいと思いますので、参考にして頂ければと思います。

スポンサーリンク

食生活の改善

実は私の場合、大学生の頃よりも社会人になってからの方が髪の量や質が良くなりました。その要因の1つは食生活の改善にあると思います。まずは食生活について説明したいと思います。

ラーメンを食べなくなった

私は大のラーメン好きで、週に1,2回はラーメンに通っていました。油を多く摂取するのは良くないことだろうと分かっていたのですが、ラーメンをやめることができませんでした。

特に大学生の頃はラーメン好きがピークだったので、いつも髪が油でベタベタしている感じがしました。

しかし、社会人になってラーメンを食べる頻度が減り、髪の油っぽさが格段に少なくなっているのを感じることができました。

インスタント食品を食べなくなった

これも効果として大きかったと思います。インスタント食品は手軽に作れるうえにおいしいのでついつい食べてしまいます。これも大学生の頃は頻繁に食べていたので、髪が明らかにやせ細っているのが分かりました。やはりインスタント食品は体に良くないのでできるだけ食べないようにしたいですね。

髪に良い食べ物を食べるというよりは、髪に悪い(体に悪い)食べ物を食べないことが一番大事なのかもしれません。

会社の食堂で食事するようになった

これは大学生から社会人になってからの変化です。学生の頃は朝・昼・夜どれをとっても栄養バランスを考えていない食事だったのですが、会社の食堂となればある程度栄養バランスが考えられた食事が提供されています。

主に会社の食堂で食事をするのは昼のみ1回ですが、たった1回でも今までの食生活からすると大きな変化だったと思います。

納豆をよく食べるようになった

大豆類は体にもよく、特に納豆は髪に良いとされています。これは意識して食べるようにしました。週に3~4回程度は今でも食べています。よくお世話になっているのはコンビニの納豆巻きですね。

納豆のパックは開けて混ぜたりといろいろ手間がかかりますが、納豆巻きだと買って食べるだけなので、忙しいときもハゲに効果があるとされているイソフラボンを確実に摂取することができます。

青汁を飲むようになった

青汁も定期的に飲むようになりました。普段の食事でも特に問題ない栄養バランスだと思っているのですが、それに加えて青汁も飲むことで栄養バランスにはさらに自信をもているようになりました。

私が飲んでいるのはSUNTORYの「極の青汁」ですね。シェーカーに粉末を入れて、水やお茶に混ぜて飲むだけです。青汁はいくつか試してみましたが、これが一番飲みやすく長く続けられています。

頭皮ケア

次に頭皮ケアについてです。

市販のシャンプーを使わなくなった

スーパーで売っているシャンプーはあまりおすすめしません。特に頭皮がスッキリする刺激性のものはやはり良くないと思います。爽快感が得られるのに騙されてずっと大学生のころまで市販のシャンプーを使っていましたが、今では美容室でも使用されているシャンプーを購入して長年使用しています。

ブラシで洗うようにした

頭皮ブラシで頭を洗うようになったのは大学生の頃からです。当時ハゲについて調べていて髪を清潔に保つためにはやはりブラシで洗った方が絶対に良いと感じたからです。

しかし、社会人になって寮の共同風呂で他の社員を見てみるとあまりブラシは使ってないんですね(笑)。でも私はブラシを使い続けた結果、今の自分があると思っていますので、今後もブラシを使って洗うようにするつもりです。

ちなみに現在私が使っているのはシャンプーとブラシはこちらです。

シャンプーは植物性のもので刺激がないものにしています。また、ブラシはゴム製で柔らかいものを使用して、確実に頭皮と髪全体が洗えるのものを使用しています。

まとめ

以上私の体験談でした。私の祖父は立派にハゲていて、体毛も濃い私は残念ながら最速でハゲる運命なんだろうなと感じていました。しかし、体毛が濃いにもかかわらず現時点でそこまでハゲていないという事実に、無意味な優越感も感じています(笑)

体毛の濃い薄いに関わらず、ハゲの進行を遅くする対策は早めにやっておいたほうが良いと思います。

「食生活の改善」「頭皮ケア」の2つを参考にして頂ければと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました!!
湘南美容クリニック AGA薄毛治療

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする