しろまるライフへようこそ!生活に役立つ情報を提供していきます!

ダイソンのクリーナーは日本製掃除機と比較して3.4倍の吸引力!!

 

 

スポンサーリンク

比較方法

それではどのように吸引力を比較するのか説明していきます。まず使用する掃除機やクリーナーは下記の通りです。

■日本製掃除機

■Dyson V6 trigger+

吸引力を比較するためにペットボトルにタオルを巻いたものを用意しました!

この中に水を入れていき、掃除機でどこまで持ち上げれるかを測定します。

ギリギリ持ち上げれるときの重さを比較して吸引力を比較していこうと思います。

下のようなイメージですね!!

結果

それでは早速結果を見てみましょう!まずはペットボトルの水の量を比較してみます。

※見やすくするため水には色をつけています。

水の量が明らかに違いますね。

日本製は80ml、ダイソンはなんと540mlになります!

ペットボトルとタオルの重さは合わせて110g程度なので、最終的に持ち上げた重さは日本製190g,ダイソン650gとなり、

日本製の掃除機よりもダイソンの方が、約3.4倍吸引力があることが判明しました!

凄い!!日本製の掃除機より価格が3倍高くても納得がいきますね!!

ダイソンはおすすめ

ダイソン製品はおすすめです。その理由は2つあります。

吸引力が違う

まずは何と言っても吸引力が凄いです!はじめて使う方は今まで経験したことのない吸引力に驚くと思います。その吸引力のおかげで繊細なごみやホコリも見逃しません。

購入された場合はまずソファや布団を一往復クリーナーをかけてみてください!驚くほど細かいゴミが取れるのにビックリすると思います!逆に今までこんな汚いところで過ごしていたのかと思うとガッカリするかもしれません(笑)

コードレスで作業がはかどる

一般的な掃除機の場合コードが付いていることが多いですが、ダイソンの場合はコードレスです。布団や枕、車のシートなどを掃除するにはコードレスが最適です!

コードレスになっている分充電は必要になります。ただ、3.5時間の充電で20分使えるので、普通の使用方法では特に問題になることはないと思います。

以上吸引力の比較でした!ダイソン製品を検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!