しろまるライフへようこそ!生活に役立つ情報を提供していきます!

20代にしておきたいこと【仕事・恋愛・プライベート】

20代は社会人になったばかりで、世の中の仕組みなど知らないことが多いと思います。長い人生を考えるとまだまだスタートしたばかりです。失敗もできますしいくらでもやり直すことができます。

しかし、豊かな人生を送るためには非常に大事な時でもあります。ここでは20代のうちに知っておいたほうが良いことを仕事・恋愛・プライベートの3つに分けて紹介します。

スポンサーリンク

仕事

まずは仕事についてです。多くの人は1週間のうちほとんどの時間を仕事に費やします。仕事が充実していればそれだけ人生も充実することになります。

熱心に仕事に取り組もう

熱心に仕事に取り組んでいる人はしっかり上司が見ています。小さな成果を積み重ねることで社内での評判は徐々に上がっていきます。周りから信頼されている状態にまでなれば、自然と気持ちよく仕事ができるようになります。

逆に「仕事ができない人」というレッテルを一度貼られると、信頼を取り戻すのにはかなり時間がかかります。会社で役に立たない人と思われながら仕事をするのは居心地が悪いものです。そうなるとますます職場でのストレスが大きくなってしまいます。

また、転職するにしてもその会社での経験は活きてきます。コミュニケーション能力、情報処理速度、プレゼンテーション能力などは経験することでしか身につかないものです。

最低限のマナーを覚えよう

社会人になりたての頃はメールの書き方、名刺交換のやり方、披露宴での振る舞いなど、知らないことがたくさんあると思います。

自分としては問題ないと思っていも、相手から「この人はマナーを知らないんだ」と思われていることがあります。

年を取ればとるほどこういったマナーは誰も教えてくれなくなります。知らず知らずのうちに恥をかいている可能性もあります。若いうちから覚えておくことをおすすめします。

違う武器を身に着けよう

今の時代は転職する人も多く、退職するまで会社があるとは限りませんよね。

そういう時代だからこそ、専門分野以外の知識を身につけることをおすすめします。ITスキル、語学、プログラミングなど将来役に立ちそうなもの探してみましょう。

20代のうちは比較的自己啓発に割ける時間が多いです。30歳を超えてくると新しいことを記憶するのが難しくなるため、勉強するならば20代のうちが良いでしょう。

恋愛

次に恋愛です。将来結婚するとなれば恋愛も人生を豊かにする大きな項目になります。

結婚するかしないかを決める

あなたは将来結婚したいですか?自分の率直な気持ちで答えてみるといかがでしょうか?

結婚したいかどうかは今の時点で決めておいた方がよいでしょう。「良い人がいれば~」という方もいるかもしれませんが、結婚する覚悟を決めている人は行動力が違います。

もし、将来は結婚したくて今は恋人がいない方は、勇気を振り絞って早めに行動に移してみてはいかがでしょうか。

30歳を超えても結婚する人はいますが、時間が経つのは速いです。女性は年齢を意識するかもしれませんが、男性も年齢を意識した方が良いです。やはり、年を重ねるごとに見た目や体力は衰えていきます。

出会いを求めよう

社会人2,3年目になると、学生の頃の友人から結婚の連絡が来ることが多くなります。

この方たちは学生のころから付き合っていた方たちが多いでしょう。学生の頃は授業やサークルなどで出会いが自然に舞い込んできます。

一方、社会人になってからは待っていても、出会いはありません。積極的に出会いを求めることが重要になってきます。

結婚相手と出会ったきっかけのランキング上位3位は以下のようになっています。

  1. 学生からの友人
  2. 職場の同僚
  3. 共通の知人

これら以外にも習い事、婚活パーティ、街コン、SNSなど出会いの場は様々です。積極的に行動することでチャンスは広がります。同性同士でも交友関係を深めておけば、良い話をもらえるかもしれません。

まずは勇気を出して自分から出会いを求めに行ってみましょう。

プライベート

最後にプライベートです。休日は自分の時間を自由に使える一方で、どのように過ごすかで、経験値の差が出てきてしまいます。

一流のものに触れてみよう

社会人になると自由に使えるお金も増えてきます。当然貯金することも大事ですが、時には奮発して「一流」と呼ばれるサービスに触れてみてはいかがでしょうか。

レストランの高級料理、5つ星ホテル、高機能家電製品など様々なものがあります。安いものやサービスばかり使っているとそれ以上の生活レベルを知ることはできません。

一流のものに触れることで、「こんなふうに生活を豊かにしたい」と思えるかもしれませんし、それが経験値となり仕事のモチベーションアップにもつながることもあります。

自分一人の時間を持とう

友人と毎週飲みに行ったりすることはリフレッシュするためにも良いことだと思います。

しかし、時には自分一人の時間を持って、自分を見つめ直す時間を持ってみてはいかがでしょうか?

20代でもまだまだ無限大の可能性があります。転職したい、起業したい、海外留学したい、結婚したい、など様々な自分の内面に気づくこともあります。

行動パターンを変えてみよう

行動パターンが毎回同じだと人は安心します。しかし、新しいことを始めてみないと世界は広がりません

学生の頃から同じ趣味ばかりをやっている人や付き合う友人が同じ場合は、たまには違うパターンを試してみても良いかもしれません。そうすることで新しいチャンスに巡り合える可能性が増えてきます。

当然、同じことを深く追及するのも良いことだと思います。しかし、20代のうちは新しい可能性にチャレンジしてみても良いのではないでしょうか?

海外旅行に行こう

まだ海外旅行に行ったことがない人は、一度海外に行ってみることを強くお勧めします。国内ではなく海外がおすすめです。

理由は海外では日本と制度や価値観が全く異なっているからです。違う文化に触れることで価値観の違いに気づくことができます。また、自分が置かれている状況を客観的に見れるようになります。

まとめ

20代のうちはできるだけ多くの経験を積むことが大事です。30歳を超えると大きなリスクを取ることが難しくなります。

自分が今まで知らなかったことを経験することが人生を豊かにするポイントです。

自分に足りないものをみつけて新しいことにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!