しろまるライフへようこそ!生活に役立つ情報を提供していきます!

マイボールを購入してスコアアップを目指そう!

マイボールを購入すればスコアが格段にアップします。ある程度練習すればアベレージは30~50、ハイスコアは50~100はアップすると考えてよいでしょう。ここではマイボール購入の一連の流れを説明してきます。

スポンサーリンク

マイボールでスコアアップする理由

マイボールでスコアがアップする理由はいくつかあります。

1.指のサイズ合わせられる

1つ目はマイボールは指のサイズや間隔を自分に合うように作ることができる点です。ハウスボールは同じ重さのボールでも指穴のサイズや間隔が違いますが、マイボールは自分の指穴や手の大きさによってカスタマイズできます。

また、ハウスボールは一般的に誰でも投げられるように指穴は太く設計されています。そのため、投球リリース時のコントロールが難しくなります。一方マイボールは指穴ピッタリで調整できるためボールがコントロールしやすくなります。

2.重いボールを投げられる

マイボールは指穴がピッタリに調整できているので、ハウスボールよりも2,3ポンド重くすることができます。ボールが重いとピンも倒れやすくなるためスコアアップが見込めます。

3.マイボールは曲がりやすい

最後はマイボールは曲がりやすく設計されていることです。実はマイボールの重心は均一になっておらず、コアというものが入っており重心が傾いています。この傾きによって自然にボールが曲がりやすくなるように設計されています。

また、ハウスボールよりも表面の摩擦が大きいためレーンとの摩擦も大きくなりピンに負けない強いボールを投げることができます。マイボールを投げれば力強くて曲がるボールが自然に投げられるのでストライクを量産することができます。

マイボールの購入の流れ

1.購入する場所を決めよう

まずはどこでボールを購入するか決めましょう。よく行くボウリングセンターにプロショップがあるならばそこで買うのが良いと思います。オンラインでボールを買うこともできますが、最初はプロショップで店員さんと相談しながら決めることをお勧めします。

2.プロショップに予約しよう

買う場所が決まったら電話して予約することをお勧めします。マイボールは作るのに30分~1時間程度は必要ですし、急にお願いしてもプロショップの方も忙しく対応できない可能性もあります。電話して行く時間等を決めておいた方が安心ですね。

3.ボールを選ぼう

基本的には店員さんと相談しながら決めることになります。決める項目としては重さ、デザイン、曲がり方等があります。重さはハウスボールよりも2,3ポンド重いボールをお勧めします。

重くて持てるか不安な方もいますが、指サイズを合わせて作るため問題なく持てると思います。デザインに関してはそのショップにある在庫のなかから選ぶことになります。最後に曲がり方ですが、これはプロショップの方と相談しながら決めるのが良いでしょう。曲がりが大きいボールはコントロールが難しいので、最初は曲がりが緩いボールをお勧めされるケースが多いように思います。

また、今通っているボウリングセンター以外にも足を運ぶ方ボウリングセンターがある方は、そのことも相談してみましょう。ボウリングセンターごとにレーンコンディションも異なるため良い提案をしてくれるかもしれません。

4.指サイズを調整しよう

ボールが決まったら指穴やサイズを決めていきます。基本的にはプロショップの店員さんが合わせてくれるので、それに従いながら進めましょう。順調にいけば30分~1時間程度で完成します。

まとめ

いかがでしたか?ボウリングは好きだけどマイボール購入をためらっている方もいると思います。

しかし、マイボールを購入することで今までの自分では信じられないスコアを出すことも可能です。マイボールを購入することで新しいボウリングの世界が見えてきますので、大きな一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

最新情報をチェックしよう!